WordPress プラグイン

プラグインをインストールしたWordPressで新規投稿すると、notify上で作成した通知を自動的に送信することができます。

導入方法

ダウンロードする場合はこちらから、 WordPress上でインストールする場合は「notify-wp」で検索してください。
ダウンロードした場合は解凍後、wp-content/plugins/ にアップしてください。

事前準備

APIを使用するために通知を作成して「token」を取得しましょう。
アカウント設定ページで「WordPress連携」にチェックをすると通知の編集ページで「token」を取得できるようになります。

設定方法

WordPressでプラグインを有効化すると、設定タブに「notify」が追加されます。
「通知のtoken」に先ほどのtokenをコピーして通知する投稿タイプを選択してください。
たったこれだけで、記事を公開すればntfy.jpで登録しているユーザーに「通知メッセージ」が送信されます。

カスタマイズ

「通知メッセージ」は400字以内で自由に変更することができますが、現在使用できる変数は title(記事のタイトル)と url(記事へのショートリンク)のみとなっております。
変数を利用する場合は%で囲み、%title% や %url% としてください。

また、通知を受け取るための埋め込みコードを提供していますので、記事内やトップページなどお好きなところへ配置してください。